よみもの

  • 2018.07.03

『ずっと使いつづけられる、国産ひのきのオープンボックスシリーズ その1』素敵な商品づくりのお手伝い

【私たちのモノづくり】

原木の選定から製材、製品づくり(主に床材や壁材の内装材)販売までを行い、日本の木を山からお客さまへ直接お届けしたいと考える私たちですが、実はそれ以外にも素敵な商品づくりのお手伝いをさせていただいています。

 

Emiさん/整理収納アドバイザー を中心に素敵なママスタッフさんたちが、家族の「ちょうどいい」暮らしの情報とオリジナル商品をお届けされているOURHOMEさん。

OURHOMEさんの、『人や家族にちょうどよく寄り添える素敵な想いやモノづくり』に心ひかれ、ひのきの素敵な商品をつくらせて頂いています。

ずっと使い回せる、国産ひのきのオープンボックス

 

お子さまが小さな頃はおもちゃの収納棚や本棚に使ったり、小学生になったらランドセル置き場にしたり、テレビボードにしたりと使い方は工夫次第で、その時々のライフスタイルに合わせて色々な用途に使えます。

 

 

試作段階では、どう板を組んでいくか、月に100台作るにはどうしたらいいか、どうすれば、よりきれいに早く蜜蝋ワクッスを塗れるか、梱包用の段ボールはどの様なものが良いのか色々悩みながなのはじまりでした。

今では「こんなふうに使うんじゃ~。」と弊社ママさんスタッフも欲しがる商品。仕上げの蜜蝋ワックスと商品の梱包は本当に丁寧にママさんスタッフが行っています。

もちろん組み立てはベテランの職人スタッフが手がけています。

 

 

お客様への発送の段取りはOURHOMEさんとの丁寧なやり取りの中で行わせて頂いています。

お客様からの嬉しいコメントなどもお知らせしてもらえて、作業するスタッフもウキウキです。

毎日すぎ材ひのき材に囲まれて仕事をしていて気が付かなかったのですが、このオープンボックスは箱を開ける前からひのきのいい香りがしているんだとか…。

内装材だけでなく、たくさんのお客様が喜んでいただける商品づくりのお手伝いができて、たくさんの人に日本の木を届けられて喜んでもらえて、とても嬉しいなとつくづく思います。

 

ひのきのオープンボックス 詳しくはこちら*

    • OURHOME オンラインショップ

https://ourhome305.com/?pid=124438934

    • OURHOME/Emiさんブログ

https://ourhome305.exblog.jp

    • OURHOME インスタグラム

https://www.instagram.com/ourhome305/

関連キーワード

大学でデザインを専攻し、デザインの仕事に就き結婚する。自然の中で子育てできる環境を求め西粟倉村への移住を決意。森に囲まれた暮らしをおくるなか、森と暮らしをつなげるモノづくりがしたいという想いが湧き、ヒトテマキットの誕生につながった。日々、暮らしの中でのヒントや発見をもとにプロダクト開発を行う。仕事と子育ての両立を目指すため、短い時間の中、葛藤しながらも働く頑張るママ。