春の送料無料・キャンペーン実施中!
  • 2017.06.21

【施工事例】13畳のリビングの床をヘリンボーンに!みんなでくつろぐ時間を包む無垢フローリング。


約21㎡のリビングルームにユカハリ・ヘリンボーンすぎを導入されたF様のお家。素敵なインテリアの中に佇んでいるボストンテリアのまぐくん(男の子)がとても微笑ましい素敵な写真をいただきました。


「昔からヘリンボーンに憧れがあり、自分の家を持った時にやってみたかったんです」とF様。
普通のフローリングと比べて敷居の高さとコスト面から悩んでいた所、業者に頼まず自分で設置できる「ユカハリ・ヘリンボーン」が目に留まり、今回お家のご購入を機にお選びいただきました。



通常のヘリンボーンはお部屋に対して垂直に模様が連なっていきます。ですがその方法ではお客様だけで施工していくのはどうしたって難しい。なんとか簡単に設置できないものか…という試行錯誤の上編み出されたのが、パズルの様に組み合わせていくユカハリ・ヘリンボーン。もちろん公務店さんなどに依頼して施工する場合は垂直模様で配置することも出来ますが、ナナメ模様ならカッターナイフ一つで簡単に設置することができるのです。



商品と一緒にお部屋に合わせた配置図をお送りしていますので、ヘリンボーンが届いたらあとは図面を見ながら置いていくだけ。初めは配置図を見ながらの作業も、慣れてくると自分でどんどん作業を進めることが出来ます。 階段状のパーツを組み合わせていく楽しさはヘリンボーンならでは。


そして、パズル状に配置していく場合はどうしてもお部屋の端に少々すきまが出来てしまうのですが、(今回は柱の凹凸の影響もありお部屋の左端に3.4cm分のすきまが出来てしまいました。)ですがそこはF様の一工夫!でホームセンターで購入されたサイズにあった木材をすきまにはめ込んでいただきました。



手元にある図面を元に見積もりが可能か、というご相談をF様からいただいたのが2月の下旬。当初お持ちになられていた図面は縮尺の表記があり、お部屋の形もしっかりと記載されている大変解りやすいものでしたが、部屋の角や柱周りの小さな凹凸部分の数字が解らない! すきまが出来てしまうとはいえど、なるべくお部屋の形に合わせたいもの。 ということで、細かい部分の計測をF様にご協力いただき、無事4月のお引っ越し前にヘリンボーンをお届けすることができました。


ビフォー:ヘリンボーン設置前の床の様子。この状態もとてもきれいですね。

アフター1:ヘリンボーン設置後。お引越し前の状態です。

アフター2:お引越し後。ヘリンボーンの模様とすぎの木目、お部屋のインテリアが合っていてとっても素敵です。遊びに行きたい!


「杉で傷がつきやすいですが、それも味になって行ってくれればと思ってとても気に入ってます。インスタとかでも床が素敵とコメントを頂くことが多々あり満足してます。」とお引越し後にご感想を頂きました。こんなに素敵なお部屋だったら毎日写真に撮りたくなりますし、お友達だってどんどん家に招きたくなってしまいますよね。


最後に、みんなの材木屋からの質問にいくつかお答えいただきましたので ご紹介させていただきたいと思います。


・みんなの材木屋を知ったきっかけ
webメディア(ルーミーだったかなぁ・・・)で紹介されてた記事をみて。


・ヘリンボーンを選んだ理由
ヘリンボーンは昔から憧れがあって自分の家を買ったらやってみたかった。 ただ、敷居が高いのと普通のフローリングに比べコストが気になっていたところ、 みんなの材木屋さんで取り扱っているのを知ってこれ1択で決めました。


・購入する前の不安、懸念点
自分で測る部屋のサイズが本当にあっているのかどうか。 ちゃんと組み立てができるのかどうか。 ただ、購入する前から相談にのって頂いたので安心には繋がりました。


・設置しての感想、「もっと○○だったらいいな…」などの要望
ヘリンボーン用のスロープがあったらよいなと思いました。 どうしても全部を敷き詰めることが(ドアの開閉箇所など)難しい場合の納まりとして。


・ワンちゃんのお名前をおしえてください
ボストンテリアのまぐ(MAGU)8歳オス


F様、どうもありがとうございました!


ヘリンボーンは通常のフローリングと比べて主張が強く、手持ちのインテリアと合わないのでは?と不安に思うお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし実際はナチュラルな物からミッドセンチュリー、男前インテリアまで受け止めてくれる懐の深い床なのです。お届け直後は、木目の白と赤の色の違いがはっきりと見えますが、時間を経るごとにどちらも飴色に落ち着いていきますので、床を育てていく楽しみを感じていただければと材木屋は思います。 ヘリンボーン気になる!という方はぜひお気軽にご相談くださいね。


ヘリンボーンについての過去の記事はこちら


【施工事例まとめ】

お部屋の大きさ:リビングルーム約21㎡(約13畳)


商品の種類:ユカハリ・ヘリンボーン すぎ


ご購入数:ユカハリ・ヘリンボーン すぎ 22㎡分 / 蜜蝋ワックス300ml 1缶 / 滑り止め吸着テープ1巻


施工方法:お客様ご自身での施工(カッターナイフを使った切り離し)


初回のお問い合わせから、お届けまでの日数:

通常お部屋のサイズをお知らせいただいた後、お部屋に合わせたヘリンボーンの配置図とお見積りを作成させていただいております。今回、お見積り作成に際して数値の計測などのやり取りに日数がかかった分、初回のお問い合わせから約1カ月半後のお届けとなりました。


お見積りに使用した物:お部屋の図面、角や凹凸部分の詳細な数値、お部屋のサイズ

   
お客さまの暮らしを応援する目的で設立された株式会社西粟倉・森の学校の部署。 2009年の創設時は3人だった部員も、時は流れ現在は5人に。 お客さまの生活に木を取り入れてもらうのはもちろん、お客さまが楽しく暮らせることを願いながら活動中。村の中から村の外まで、木と人の在る所へかけつけます。