• 2016.07.07

【商品比較】フローリング・ジカバリ(直貼り)とユカハリ・タイル

hikaku_jikabari1 みんなの材木屋では、2016年5月ユカハリ・フローリング ジカバリ(直貼り)(以下、ジカバリ)を発売しました。今ある床に置いていくだけで無垢の床を自分で作れる商品です。   「板の側面に凹凸があって、板どうしを繋げて・・・」と説明する前に、これまでのユカハリ・タイルと何が違うのか(最近よくお問合せをいただきます)を今日はご紹介していきます。迷われている方はぜひ参考にしてくださいね。  
短めのフローリング 『ユカハリ・フローリング ジカバリ(直貼り)』 ・種類 すぎ/ひのきの2種類(どちらも無塗装) ・サイズ 幅10cm×長さ90cm×厚1.35cm(裏面に遮音ゴムシート付き) ・お部屋の壁ぎわは、のこぎりでカットが必要。 ・裏面には既存の床を傷つけず、ズレ防止のゴムシート付。 ・今ある床に、はめて、置いていくだけ。長さ90cmの短めの板。側面に凹凸(実・さね)があり、ずれが出来にくいフローリング。
hikaku_jiukabari2団地(畳部屋)の1室をひのきの無垢へ
ご紹介したお部屋は、電動のこぎりを使って6畳のお部屋を3時間程度で模様替えしました。 板どうしを組み合わせてつくるジカバリは、1度作るとしっかりとした床が完成します。    
50cm×50cmの正方形の木のタイル 『ユカハリ・タイル』 ・種類はすぎ/ひのき/オスモクリア/コグチ/ワリバシの6種類 ・サイズ 幅50cm×長さ50cm×厚さ0.75cm~1.35cm(種類によって厚さが異なります。裏面に遮音ゴムシート付き) ・5枚の板から構成しており、カッターナイフで簡単に5分割できる。 ・裏面には既存の床を傷つけず、ズレ防止のゴムシート付。 ・今ある床の上から置いていくだけ。簡単にはがせるので、水をこぼしたり、掃除したいときは1枚だけはがせるタイル。   hikaku_yukaharitile
賃貸住宅に増し張りしたら、キズがつくかとひやひやする生活ともおさらば。
板どうしをつなげない、隣に置くだけのユカハリ・タイルはお子さんが寝たり遊んだりする部分に使って、置き換えたり、面積拡大も簡単です。 ジュースをこぼしても、おもらししちゃっても、1枚剥がして掃除と日陰干しで元通り。賃貸住宅の方は、ユカハリの増し張りでおもちゃでガンガン遊んでも、既存の床を傷つけないので傷が付くかとひやひやする生活からおさらばできます。  
以上、フローリング・ジカバリ(直貼り)とユカハリ・タイルの商品比較をしてみました。賃貸のお部屋や、傷をつけたくない床に、遮音ゴムシートのついたジカバリやユカハリ・タイルを置くだけだったら、模様替え感覚で採用できます。どちらか迷われている方は、使い方に応じて選んでみてくださいね。   ジカバリ(直貼り)とタイルを置く際に、一緒に使ってほしい便利な道具「ユカハリ・スロープ」もございます。 s6
↑ ユカハリ・スロープ(タイル用) ストレートとコーナーセットを併用
s-z-s7
↑ ユカハリ・スロープ(ジカバリ用・断面に実(さね)がついています) ストレート使用
  写真ではお伝えしきれない、すぎやひのきの香りとか、木の質感・柔らかさ、実物が見たいよ、という方は『ユカハリ・タイルサンプルセット』をご注文ください。ジカバリもこのサンプルです。    
森と暮らしを繋ぐために自然豊かな西粟倉村から木の商品をお届けするウェブサイト「みんなの材木屋」の、普段は知られることのない「森から暮らしへ木が届くまで」の物語を、現場から伐りたてほやほやでお届けする編集部です。編集部は人口約1500人の小さな村にあります。