• 2016.06.27

[オフィスDIY]コワーキングスペースの床をユカハリ・タイルでDIY(枚方つーしん:ひらば)

green2 大阪府枚方市に特化したグルメやニュース、開店・閉店情報など、枚方市民にしかわからないような雑談ネタを毎日お届けする地域情報サイト「枚方つーしん」(通称:ひらつー)が運営するコワーキングスペース「ひらば」にて、ユカハリ・タイルを使ってユカハリDIYをしていただきました。4階と5階の2フロアを合わせ、なんと200平米以上のユカハリ! green1 DIYの様子をまとめた記事はこちら。
DIYチャレンジ企画第3弾!めっちゃ簡単なのに部屋の雰囲気がまるっきり生まれ変わる木のタイル貼りの様子【ひらば】
  当日の様子をとても丁寧に紹介していただきました(ひらつー&ひらばの皆さま、ありがとうございます!)。 床のDIY以外にもしっくい塗りにも挑戦されており、「ひらば」は自然素材を生かした素敵な空間になっています。2016年4月1日にオープンしたばかりの枚方市初のコワーキングスペース! green7 今回のDIYでも講師として登場するgreen建築工房さんは、枚方市を中心に自然素材をつかった住宅や店舗などの空間づくりに取り組まれています。 green建築工房さんのオフィスでもユカハリ・タイルやフローリングを使っていただいており、木材をふんだんに使ったあたたかみのある空間。 green6 オフィスの中で存在感を放つ磨き丸太 green5 ユカハリ・フローリング(すぎ)を壁材として活用いただいています green4 ユカハリタイルと砂利を組み合わせたおもしろいアイデア green8 こんなに立派な一枚板のテーブルで仕事できるなんて羨ましい! green9 枚方つーしんさんやgreen建築工房さんがオフィスを構える鍵屋別館には雑貨屋さんやパン屋さん、古道具屋さんなど、いくつもの個人商店さんが入っています。 周辺の町並みもとても素敵なので、町歩きが楽しめそうです。

関連キーワード

森と暮らしを繋ぐために自然豊かな西粟倉村から木の商品をお届けするウェブサイト「みんなの材木屋」の、普段は知られることのない「森から暮らしへ木が届くまで」の物語を、現場から伐りたてほやほやでお届けする編集部です。編集部は人口約1500人の小さな村にあります。