• 2016.02.15

手作り木のカトラリーが人と人を繋ぐ

12746480_903968479699144_1138765178_n以前にも紹介したのですが、60代のダンディな珈琲店のマスターがお店のコーヒーやデザートにつけるヒトテマキットを続々と作ってくれています! 女性の方に人気のヒトテマキットですが、男性がやってみると、とても凝った作品になることが多いようです。 12714042_903968466365812_419786250_n持ち手が素晴らしい!しかもこちらただ好き勝手に装飾して削った訳ではなく自分の手にフィットするように作られています!そして、写真では、伝えられないのですが、表面に指が添えやすいように薄っすらと凹みをつけていたりと素敵な仕上がりになっています! 12722075_903968506365808_1906601123_nこちらのデザートフォークも写真ではわかりづらいのですが、フォークの片側がケーキなどを切りやすいようにナイフの用にカタチを整えています。削ってカタチを作っていくのも楽しい。更に紙やすりを使った時に、色々な個性ある木目が出てくるのが楽しいのだそうです。 マスターが淹れたコーヒーに、マスターがひとつひとつ丁寧に仕上げた木のカトラリーでのコーヒータイム。とても大切にしたい時間です。 マスターが作ったヒトテマキットたちはマスターの奥様が趣味の漆を塗られるそうです。お客さまとの会話、夫婦との共同作業。ものを作るということが、人と人とを繋いでいくのはうれしいことです。

関連キーワード

 
大学でデザインを専攻し、デザインの仕事に就き結婚するも、自然の中で子育てできる環境を求め西粟倉村への移住を決意。森に囲まれた暮らしをおくるなか、森と暮らしをつなげるモノづくりがしたいという想いが湧き、ヒトテマキットの誕生につながった。日々、暮らしの中でのヒントや発見をもとにプロダクト開発を行う。仕事と子育ての両立を目指すため、短い時間の中、葛藤しながらも働く頑張るママ。現在、育休中。