• 2015.12.04

スタッフによるヒトテマキットの作り方を動画で紹介!

DSC_0549 2014年12月に発売したヒトテマキットシリーズは、当初の6種類から15種類まで増えました。小さくて7mm厚のデザートスプーンから、厚さ1.5cmのディナースプーンまで、自分の好きな形にけずって、みがいて、つくる商品です。当初、開発者(開発秘話はこちら→【ヒトテマキット開発秘話】)としては『見本を出すと削るかたちが同じになってしまわない??買った人の、好きなかたちにしてほしい!』という想いがありました。でも、何事も初めてのことはどうしたら良いのかわからないものです。 そこで木のスプーンを作ったことのない私が、作り方とともにお届けできれば・・・!ということで、スタッフと一緒に動画を作ってみることにしました。   基本的な流れ 1.型からはずす 2.下書き 3.彫刻刀やクラフトナイフでけずる 4.紙やすりでみがく 5.オイルで仕上げる   この流れは基本的に全て一緒ですが、今回ご紹介する「デザートスプーンのつくりかた」では、下書きのえんぴつがまだ既製品。ヒトテマキットえんぴつを作って撮影に使ってみたり、オイルで仕上げるためのくるみの実を置いてみたり。毎回、様子が違っているので要チェックです!   どんな形ができるだろう? この作り方動画は、全種類撮影するまで作っていきます。ただ、この動画で作った‘かたち’が 理想という事ではありません。皆さんも、自分のヒトテマを楽しんでみてください。色々なかたちがインスタグラムに集まってきています。 → https://www.instagram.com/ #ヒトテマキット をつけて投稿してね!    

関連キーワード

森と暮らしを繋ぐために自然豊かな西粟倉村から木の商品をお届けするウェブサイト「みんなの材木屋」の、普段は知られることのない「森から暮らしへ木が届くまで」の物語を、現場から伐りたてほやほやでお届けする編集部です。編集部は人口約1500人の小さな村にあります。