//セール終了まであとわずか・最大30%OFF・秋のセール実施中//

よみもの

  • 2016.11.28

[イベントレポ]DIY ✕ 音楽のお祭り in大阪!大正DIYマーケット2016にてヒトテマキット・ワークショップを開催しました

report-taisho-diy-market-2016-7 先週の11月23日(水・祝)、大阪・大正区で開催された大正DIYマーケットに出展しました。全国的に冷え込んだ寒空のなか、お立ち寄りいただいた皆様ありがとうございました。 みんなの材木屋では、実物を目にする機会が少ないユカハリ・タイルを展示+ヒトテマキットの販売・ワークショップを行いました。今日はイベントレポートをお届けします。 report-taisho-diy-market-2016-1 みんなの材木屋のスギ製看板。 report-taisho-diy-market-2016-3置くだけ簡単、イベントブースのユカハリは設置になんと15分!(枚数は40枚くらい)   早速、お話を聞いていただけたお客様にタイルをお見せします。実物で見ていただきたいのは、表面の仕上げ具合、裏面の遮音ゴムシートや重さなどなど。触ってみて無垢ならではのあたたかみや、スギ・ヒノキの色の違いなどもご説明しました。   「賃貸住宅でも、元の床を傷つけないように、ズレにくいようにゴムシートで貼り合わせているんです。」 report-taisho-diy-market-2016-5 ユカハリ・タイルに興味を持っていただける方は、少しでも「お部屋を変えたい」と感じたことがある人ばかり。今の床をものすごく変えたい訳ではないけれど、「やっぱり木って良いなあ」という声がとても多かったです。   「ユカハリ・タイルは、パズルみたいなタイルカーペットの木バージョンですね。」 カットが大変そう・・・という方には、カーペットみたいにお部屋の一部だけでもおすすめです。「冬は冷たくなりにくくてスリッパ要らず、夏はぺたぺたせずサラサラ床なので、1年中置いたままにできる置床です」 report-taisho-diy-market-2016-2 団地にずっと住んでいるおじいちゃんおばあちゃんも、家から出てきて「木はええなあ。」と熱心に見ていただける方が多かったです。 「こんな年やから自分で置くまではいかんかなあ」というおばあちゃんに、これ自分のおばあちゃんにプレゼント出来たら素敵だなあと一人思ったりしました。 report-taisho-diy-market-2016-4 さて、ヒトテマキットのワークショップ風景はこちら。前回に引き続き、今回も大盛況をいただきました!前回参加してくれた小学生が、「ぼく、また削りに来たで~。」と朝イチで来てくれて嬉しかったです。刃物の使い方も慣れていて一人でWSに参加してくれました。   他の皆さんも、削り始めるともくもくと自分だけのカトラリーを作っていきました。「おうちでは、家にあるオリーブオイルやごま油で時々メンテナンスしてあげてくださいね、乾燥しにくくなって長持ちしますよ。」 report-taisho-diy-market-2016-9 この季節、さすがに裸足で歩く方はいなかったですが、ユカハリ・タイル+スロープの展示。大阪のお兄ちゃんに「こんな寒いのに靴下まで脱ぐかいな~!」と突っ込まれながら木に触れていただきました。   report-taisho-diy-market-2016-6 大阪・大正区の千島団地。DIY住宅(構造部以外はDIY可能なDIY住宅、表層部分の改修が可能なPetitDIY住宅の2種 byUR都市機構のDIY住宅とは)があり、賃貸だけど自分で作り変えたいという方にぴったりです。団地には車が入らない広場があって、子供たちが思いっきり走れて楽しそう。   imgp5851-1024x685 以上、大阪・大正区でのイベントレポをお届けしました。ユカハリ・タイルはプリントや薄板だけの木ではなく1枚の板から出来ているので、何年も使うことができます。使い込んでいくうちあめ色になって味わいもでてくる「無垢」という素材。   かわいい壁紙orペイント+ユカハリ・タイルを置くだけでお部屋はガラリと変わりますよ~!予算を決めてDIYプランを考えてみるのも楽しいですね。  

関連キーワード

森と暮らしを繋ぐために自然豊かな西粟倉村から木の商品をお届けするウェブサイト「みんなの材木屋」の、普段は知られることのない「森から暮らしへ木が届くまで」の物語を、現場から伐りたてほやほやでお届けする編集部です。編集部は人口約1500人の小さな村にあります。