よみもの

  • 2016.04.11

材木屋の、ウッドプランクでBBQ。

IMGP4399 (800x536)


ウッドプランク(wood plunk=木の板)でBBQやってみました!

木の板を水やワイン、ウイスキーなどに浸して燻すBBQです。生魚、干物、旬のホタルいか、チーズなどを燻しています。タンポポ添えて彩りもばっちり。

 

週末は、新社員歓迎も兼ねたお花見会でした。村内にある旧影石小学校(会社の事務所として使っています)の校庭にて、お天気のなかで開催しました。(日焼けしたかも。。。)


IMGP4413 (800x536)


総勢40名以上。サクラもちょうど満開。


IMGP4402 (800x536)


浸すお酒類は何でもいいのですが、赤い板は、ワイン。白い板は(わかりにくいですが・・・)ウイスキーに漬けていました。今回は全て杉板です。

木をお酒に漬けるのは香り付けの意味があり、燻煙効果が上がるようです。お酒は飲みかけで余っていたもので十分です。


IMGP4423 (800x536)


今回はふた付BBQコンロでしたが、板と食材をアルミホイルでふたをしても出来そうです。

飾りの杉の葉っぱもいい色になりました。プチトマトは、めちゃくちゃおすすめ!!!甘くてトマトの味がぎゅっと凝縮されました。


IMGP4405 (800x536)


杉板は15㎜厚くらいのものを使って、裏面は焦げています。


IMGP4404 (800x536)

炭になっていますね。食べ終わったら炭と一緒に焼いて、ごみは出ません。かなり嬉しい。



【総評】杉のウッドプランクのBBQは、ちょっと板を用意するだけで食材の味が凝縮されて美味しい、焦げないBBQを楽しむことができました。期待していた杉の香りがそんなに移る訳ではなかったのですが(燻しが甘かった?)、BBQネタとしては面白いと感じました。材木屋だから木の板がたくさんあって、こんなことも出来るんだろうと思いますが、一般の方にどんどん使っていただける材木(企画も、価格も)を企画していくことが、森の循環をつくって、手入れできる森が増えていくことに繋がるので、これからも色々と試していきたいなあ、と感じた1日でした。

IMGP4427 (800x536)

最後に1枚。子どもたちのおやつは焼きマシュマロ。「これ焼いて~」の子もいましたが、熱い火の近くでうまく焼けるまで頑張りました。とろけるマシュマロ美味しかったね!


【2018年5月18日追記】

お客様からお問い合わせをいただくことも多かったウッドプランクですが、この度販売を開始いたしました。いつものBBQを少し楽しく美味しくするアイテムとしていかがでしょうか?

\商品は下記商品ページからご覧ください/

関連キーワード

森と暮らしを繋ぐために自然豊かな西粟倉村から木の商品をお届けするウェブサイト「みんなの材木屋」の、普段は知られることのない「森から暮らしへ木が届くまで」の物語を、現場から伐りたてほやほやでお届けする編集部です。編集部は人口約1500人の小さな村にあります。