• 2016.11.16

【西粟倉の風景(15 )】山装う

yamayosoou 11月の半ばに差しかかり、山から里に紅葉が降りてきました。 西粟倉村は人工林率84%の村。秋でも緑色の森林が杉や桧の針葉樹の人工林。赤黄色に染まっているところが広葉樹の森林です。 この時期は、山のどこが針葉樹の森林か広葉樹の森林か一目でわかります。 写真は、比較的紅葉している広葉樹の森林が多い山を選んで撮影しましたが、やはり緑色の杉、桧の森林が多いことが見て取れます。

関連キーワード

 
ツアー参加者として西粟倉村を訪れたことがきかっけで移住することに。休みの日には自然の風景を撮影しに森に入り、年に1度、滝に打たれ身を清めることが習慣になっている。仕事ではお客様の窓口として、ありとあらゆる仕事をこなす一方で、社内の仕事もこなしスタッフ全員から頼られる“よろず屋業”として、日々、元気な笑顔で対応している。