よみもの

  • 2016.06.22

ユカハリ・タイル すぎ 無塗装をワックスでカラーリング!

aw3 出来るだけ、無垢の素材を活かして尚且つ、おしゃれな床を楽しみたい方へ! 天然素材のミツロウを使用した人にやさしいカラーワックス、『アンティークワックス』の取扱を開始しました!

 

無垢の素材を活かして、ユカハリ・タイル無塗装に『蜜蝋(ミツロウ)ワックス』を塗られる方は多いのですが、色を付けたいなと考える方もいらっしゃるかと思います。

でも、小さな子どももいるし、出来るだけ無垢の素材を活かし、人にやさしいもので塗装したいとお考えの方にオススメ! 天然のミツロウが主な原料で木の保護と着色が同時に行えるアンティークワックス。 蜜蝋ワックスと同様、ワックススポンジで塗ると伸びが良く作業が簡単です。

 

色むらをなくすため塗布後は布で乾拭きして下さい。 15分から30分乾かした後、再度、しっかり乾拭きをして下さい。

乾拭きが足りないと、強い力を加えた時に色移りする可能性があります。

aw4

中は固めの固形ワックス。 1缶(120g)で約4〜6㎡(平方メートル)を塗ることが出来ます。

ユカハリ・タイルなら2〜3箱が目安になります。 匂いは、ラッカーやペンキのシンナーのような匂いがないので、室内で作業が出来ます。

※室内では換気を行って作業して下さい。

 

ユカハリ・タイルへの塗装は、無塗装のすぎがオススメです。ひのきは、油分が多く色がつきにくくなっています。

aw8

 

ユカハリ・タイル すぎ 無塗装に着色してみました。(左上:ラスティックパイン 右上:ウォルナット 左下:ホワイト 右下:ジャコビーン)どの色がお好みでしょうか?

私はお部屋のグリーンが映えそうなウォルナットがいいかなと思いつつ、ホワイトの床も木目が出てきれいだなと色々妄想しています。aw6 aw5床に色を付けるのに少し迷われている方は、このアンティークワックス、家具や小物のDIYによく使われているので、気になる方は一度、家具や小物でDIYされるのはいかがでしょうか?

森と暮らしを繋ぐために自然豊かな西粟倉村から木の商品をお届けするウェブサイト「西粟倉・森の学校」の、普段は知られることのない「森から暮らしへ木が届くまで」の物語を、現場から伐りたてほやほやでお届けする編集部です。編集部は人口約1500人の小さな村にあります。