よみもの

  • 2016.09.12

無垢なのに汚れが目立ちにくい!? 土足 OK のユカハリ・タイル。

dosokuok-00 置くだけで、部屋全体を快適な空間にしてくれるユカハリは優れもの。素足であがって気持ちいいし、木の香りも部屋中に広がって、仕事から疲れて帰っても癒しの香りでリラックスできます。2011年に発売したユカハリは、「間伐材を活用して森を再生したい!」という想いと、「賃貸でも無垢の床の上で暮らしたい!」という両方の気持ちを良いとこ取りして開発されたフローリング材です。 これまで沢山の方がユカハリをしていただきましたが、発売して5年目で、新たなユカハリが誕生しました!靴で上がってもOK、土足でもOKの、“粗削り”と“アッシュブラウン”の2種類のユカハリ・タイルです。 ユカハリ・タイルは居住空間向けに開発した商品で、木の温もりや香りを第一にして、自然素材ならではの良さを消さないようように無塗装品や自然塗料を塗装した仕上がりにしていました。木の表面を樹脂コーティングしないため、どうしても傷が付きやすかったり、汚れやすかったりするデメリットもあります。 それでも、多くのオフィスや店舗で、ユカハリが採用されて使って頂いています。オフィスや店舗では靴を脱ぐ習慣があまりないので、床が汚れることにはかなり敏感です。それでも、最近は木材がたくさん使われるオフィスや店舗が増えてきたように感じます。

mozilla-officeMozilla Japan オフィス

dosokuok-02アスクル株式会社 本社

dosokuok-03株式会社アカツキ 台湾オフィス

靴を脱いで、使っていただいている方もいらっしゃるのですが、そうは言っても来客されるお客様にも靴を脱いでもらう訳にはいかないですし、靴のままあがれるに越した事はない!ということで、土足OKのユカハリを開発しました。 dosokuok-04 でも、汚れないという訳ではありません。 私たちは材木屋です。出来るだけ木材本来の良さを活かしたフローリングを使ってもらいたいと思っています。 とは言え、折角の無垢のフローリングです。見た目だけではない木の良さを感じてもらいたいと思って、木の香りや質感はそのままに、できる限り汚れが目立ちにくい!汚れてもカッコイイ!!を目指しました。 dosokuok-07 汚れが目立たないカラー すぎ アッシュブラウン 落ち着いたブラウン系カラーがオシャレ感を引き出すこのタイルは、色の指定が細かく出来る顔料によりスタッフこだわりのカラーを実現しました。様々な塗料や塗り方を試しては靴で踏み。3ヶ月以上の開発の末、木の触り心地を残し、汚れにくく、汚れても拭き取りやすい“アッシュブラウン”にたどり着きました。 dosokuok-05 汚れた方がかっこいい!!粗削りなユカハリ この粗削りなタイルは、汚れれば汚れるほどに味が出てくるクールなフローリング。鋸挽きの自然な粗さを活かしお届けします。表面には、鋸の歯の痕や木材を抑える時に付いたローラー痕があります。1枚1枚に様々な粗い表情があって、見ていても飽きません。 もちろん、ユカハリ・タイルなので、施工は敷き詰めていくだけ。予算はあまりないけど、無垢にこだわって他とは違うオフィスや店舗にしたいと思っている方は、土足OKなユカハリを試してみてはいかがでしょうか?  


※現在、ユカハリ・タイル”アッシュブラウン”の取り扱いはございません

関連キーワード

森と暮らしを繋ぐために自然豊かな西粟倉村から木の商品をお届けするウェブサイト「西粟倉・森の学校」の、普段は知られることのない「森から暮らしへ木が届くまで」の物語を、現場から伐りたてほやほやでお届けする編集部です。編集部は人口約1500人の小さな村にあります。