よみもの

  • 2016.01.25

愛媛県の六次産業化チャレンジショップにユカハリを採用していただきました!

eopen3 NPO法人「いよココロザシ大学」(松山市)が運営する、ジュースやスイーツ、調味料など愛媛県内の6次産業化商品を集めたチャレンジショップ「愛顔(えがお)の食卓~ろくじすとクラブから~」にユカハリ・タイル すぎを採用していただきました!愛媛県内の30社以上120種類以上の6次産業化商品が集まりまるショップです。 eopen1 期間限定ショップということもあり、あまり予算を掛けられない。それでも、温かみのある雰囲気のお店にしたくて、置くだけで無垢のフローリングになるユカハリ・タイルを採用が決まりました。「ユカハリに使われている木材も国産なので、お店のコンセプトとも合っていることも良かったです。」と喜んでいただきました。お店が終わった後は、事務所のフローリングとして再利用する予定だそうです。 このチャレンジショップの営業は2016年3月13日まで。杉の香りいっぱいのショップで、愛媛のお近くに行かれる際には、足を運んでみてはいかがでしょうか?   愛媛県ろくじすとクラブ[Facebookページ]

関連キーワード

森と暮らしを繋ぐために自然豊かな西粟倉村から木の商品をお届けするウェブサイト「西粟倉・森の学校」の、普段は知られることのない「森から暮らしへ木が届くまで」の物語を、現場から伐りたてほやほやでお届けする編集部です。編集部は人口約1500人の小さな村にあります。