よみもの

  • 2016.03.09

[山陽新幹線限定]新幹線パッケージのヒトテマキットが登場! 「走る日本市」プロジェクト

hasirunihoniti 3月25日(金)より「走る日本市」プロジェクト第四弾(岡山県)にて、新幹線柄のプレゼントケースのヒトテマキットえんぴつが販売されることになりました。 山陽新幹線(新大阪駅~博多駅間)の車内販売と山陽新幹線車内販売ネットショップ限定の商品になります。 「走る日本市」は、「ここでしか買えない土産もの」をコンセプトに、中川政七商店さん、JR西日本さん、ジェイアール西日本フードサービスネットさんの3 社が、地域の工芸メーカーと商品開発を行い「土産もの」を切り口に新幹線車内から沿線各地のものづくりの魅力を発信するプロジェクトです。 今回の第四弾(岡山県)では、同じく西粟倉村の木工房ようびが開発した「岡山ヒノキの定規」の他、岡山のフルーツゼリーや新幹線のふきん、マスキングテープと全5種類の商品が販売されます。 【「走る日本市」プロジェクト第四弾(岡山県) 】 山陽新幹線(新大阪駅~博多駅間)車内で販売。2016年3月25日(金)~6月下旬まで ● 詳細はこちら 株式会社中川政七商店さん プレスリリース

関連キーワード


関連記事