よみもの

  • 2016.07.13

【西粟倉の風景(7)】ヒメボタル

himebotaru (写真撮影:岡元好美さん)

ゲンジボタルやヘイケボタルと入れ替わってこの時期に見ることができるのがヒメボタルです。 川の付近ではなく、森林の中に生息しており、チカチカと発光するのが特徴です。 西粟倉村では、7月の中旬頃に、間伐されたきれいな森林で見ることができます。 村の中でどんどん間伐が進んでいけば、ヒメボタルを見ることができる場所は増えていくかもしれません。 また、国民宿舎あわくら荘では、7月9日(土)~7月23日(土)の期間ヒメボタルツアーを開催しています。

関連キーワード

 
ツアー参加者として西粟倉村を訪れたことがきかっけで移住することに。休みの日には自然の風景を撮影しに森に入り、年に1度、滝に打たれ身を清めることが習慣になっている。仕事ではお客様の窓口として、ありとあらゆる仕事をこなす一方で、社内の仕事もこなしスタッフ全員から頼られる“よろず屋業”として、日々、元気な笑顔で対応している。