よみもの

  • 2016.03.18

自分でつくったものと暮らす。

hitotema_folk 自分で削ったヒトテマキットと、簡単高菜パスタでお昼ごはん。   食べる前にパシャリ、1枚写真を撮ってみました。このフォークは、ヒトテマキットディナーフォークを自分でけずって、みがいて、つくったもの。 ヒトテマキット作りかた動画(youtubeにて公開中/ディナーフォークについてはまだ作成中・・・)を撮影するためにつくったものです。   このフォーク、使い心地はどうだったでしょうか。 実は、フォークにしては少しまっすぐで食べにくかった(笑) あと、持ち手が少し太いかな。。。市販のフォークって、なんて考えられて作られているんだろうと感心してしまいます。 そんなことを書いていると、この写真のフォークは少しぎこちなさを感じてきました。   つくってみて、使ってみる。 もう少しカーブを描くように手を加えてみようかな。自分でつくると、手を加えられるところがいいですね。   あ、手料理も一緒だなあ。つくってみて、食べてみる。 一人暮らしを始めたときの料理の下手さを思い出しました。今では少しずつ「こうしてみようかな」の積み重ねで自分でも満足できるものが作れるようになってきたものです。   このフォークも、わたしの手に、生活に馴染んでくるものになると嬉しいな。使ううちに、ひのきの色がいい色になるといいな。  
 
大学で建築を学んでいたとき、森と暮らしが交わり資源循環型の地域づくりを実践するオーストリアの事例に胸を打たれる。2級建築士資格を取得後、美しい森からはじまり、豊かな海や都市は形成される、と一直線に川の上流を目指し西粟倉村へ移住。商品企画・設計、広報、撮影モデル、DIYと、来るものは何でも拒まない前向きな姿勢が売り。“ワクワクを仕事にする”ことを目標に日々修行中。