よみもの

  • 2016.04.01

こぶしの花

kobushi 山が新緑を迎える前に花を咲かせるのがこぶしの花です。 現在の西粟倉では杉と桧など針葉樹の緑とまだ芽を出す前の木々に囲まれた中で、白い花が咲いています。 隣の旧東粟倉村は「こぶしの里」と言われるようにこのこぶしの花が有名な地域です。 このこぶしの花が散った後に、桜の花が咲き始めます。

関連キーワード

 
ツアー参加者として西粟倉村を訪れたことがきかっけで移住することに。休みの日には自然の風景を撮影しに森に入り、年に1度、滝に打たれ身を清めることが習慣になっている。仕事ではお客様の窓口として、ありとあらゆる仕事をこなす一方で、社内の仕事もこなしスタッフ全員から頼られる“よろず屋業”として、日々、元気な笑顔で対応している。