よみもの

  • 2020.01.07

施工事例★渋谷パルコ5階・メルシーボークー

 

こんなとこにも森の学校!

2019年11月にリニューアルした渋谷パルコ5階にあるアパレルブランド・メルシーボークー Mercibeaucoup, こちらの店舗内装材は、森の学校から届いた木材なんですよ。


粗仕上げの杉フローリングとモザイク状のアクセントウォールが特徴となってます。


店舗内装は不特定多数の人が出入りするため、どうしても新建材が選ばれがちですが、東京のド真ン中で西粟倉の温もりが感じられるお洒落な空間となっています。



普段私たちは、図面と向き合い、頭の中で想像を膨らまし、お客様のご要望に沿えるような木材を提案しお届けしていますが、実際に施工された様子を目にすることは少なく、お届けした商品の完成図を見ることが出来るというのは達成感と喜びを感じる数少ない瞬間なのです。


 

出来るものなら店頭に立って

「これ西粟倉の木なんです!私たちの会社で製材し加工したものなんです!」と

来る人来る人みんなに教えたいくらいなんです。

※迷惑行為になるのでしませんが笑。


西粟倉の森で生まれ育って50年、姿を変えて渋谷パルコへ大移動した木々たちです。


みなさん是非のぞいて見て下さいね。

 

ちなみにメルシーボークー(Merci beaucoup)とは:本当にどうもありがとう!という意味だそうです


メルシーボークーHP :https://mercibeaucoup.jp

森と暮らしを繋ぐために自然豊かな西粟倉村から木の商品をお届けするウェブサイト「西粟倉・森の学校」の、普段は知られることのない「森から暮らしへ木が届くまで」の物語を、現場から伐りたてほやほやでお届けする編集部です。編集部は人口約1500人の小さな村にあります。