よみもの

  • 2016.07.25

蜜蝋ワックスの塗布前後、見た目の違い。

ミツロウワックス塗布 無塗装のユカハリシリーズをお買い求めいただいたお客様の中には、ご自分で蜜蝋ワックスを塗られる方が多いです。 ・蜜蝋と一番搾りのエゴマ油、2つの自然素材だけで作られているので安心・安全のワックス。 ・塗装すると表面がコーティングされて汚れがつきにくく撥水効果が出る。 ・蜜蝋ワックスで塗装しても木の呼吸を妨げない。   上記に書いた事は知っていても、いざ塗るとどういった見た目になるか、知らない方の為に、蜜蝋ワックス塗布前後のひのきを紹介します。   写真 左:塗布前 製品になったばかりで、日焼けや汚れがなく、白いイメージがあります。 写真 右:塗布後 夕方に塗って一晩乾かしています。少し濃い色になっています。   塗った直後はこの様に、色の違いがハッキリと違っているのですが、だんだんと日焼けや汚れにより、写真 左の ひのきの白さは落ち着き、写真 右の 蜜蝋ワックスを塗ったひのきの色も落ち着いて、同じような色合いになってきます。 同じような色になってきても、勿論、蜜蝋ワックスと同じ効果がでる訳ではありませんので、汚れがつきにくく長く愛用されたい方には、蜜蝋ワックスを塗っていただくことをオススメしています。 手をかけながら、愛着をもって床と過ごしてい頂けると幸いです。  

関連キーワード

大学でデザインを専攻し、デザインの仕事に就き結婚する。自然の中で子育てできる環境を求め西粟倉村への移住を決意。森に囲まれた暮らしをおくるなか、森と暮らしをつなげるモノづくりがしたいという想いが湧き、ヒトテマキットの誕生につながった。日々、暮らしの中でのヒントや発見をもとにプロダクト開発を行う。仕事と子育ての両立を目指すため、短い時間の中、葛藤しながらも働く頑張るママ。