よみもの

  • 2020.01.16

しごとバー\これからの林業を考えナイト/リトルトーキョーで開催!

 

しごとバーとは

求人サイト「日本仕事百貨」さんが運営している、いろんな分野で活躍している方をバーテンダーとしてお招きし、お酒を飲みながらゲストと一緒に会話するイベントです。


1月30日開催のしごとバーは\これからの林業を考えナイト/と題しまして、我ら西粟倉・森の学校より仲良し2人組の西岡and羽田が下山し東京のキラキラなネオンのもと、これからの林業や地域のあり方について暑苦しく盛り上げるそうです。


 

 

強く熱い志をもつ2人

この仲良し2人組の西岡and羽田は、オリジナリティ溢れる、気配りも出来るナイス笑顔の男たちです。

強い意志を持って目標達成へ突き進む姿勢はスタッフの心を動かし、今日も森の学校を引っ張ってくれています。


人口1500人の小さな村へ移住し、地域と密接に関わりながら、仕事を生み出していくという生活の中で、狩猟はするは、トレイルランニングにも励むは、地元のソフトボールチームの監督を務めたり、消防団の班長に任命されたりと濃厚な日々を送っているため、多彩な目線とネタを持ち合わせています。


その多彩さはもちろん仕事にも生かされ、木材加工会社という枠組みに捉えられず、関連性も蔑ろにしない柔軟な思考で 熱気を失うことなく、ワクワクと驚きの事業展開を企んでおります。


そんな2人が参戦するこの度のしごとバー林業関係者の方はもちろん、林業に馴染みが無い方でも大歓迎!

ふらっと立ち寄って頂けましたら、今までの試行錯誤してきた苦労話からこれから始まるワクワクの新事業計画まで暑苦しい内容で楽しませてくれるかと思います。


森の学校は知っているけど、遠くてなかなか西粟倉には来れない方など、東京の夜に西粟倉村民召喚です!ぜひぜひ会いに来て下さいね。

お待ちしております。

 

詳しくはこちらしごとバー詳細ページ


イベント当日はご予約不要ですが絶対行くぞ!という意気込みの方はこちらからイベントのfacebookページにて「参加予定」へのチェックをお願いします。

 

「これからの林業・木材業」を体現する営業マン募集中

チームワークを重んじ、周囲に良い影響を与えられる方!お待ちしております。

関連キーワード

森と暮らしを繋ぐために自然豊かな西粟倉村から木の商品をお届けするウェブサイト「西粟倉・森の学校」の、普段は知られることのない「森から暮らしへ木が届くまで」の物語を、現場から伐りたてほやほやでお届けする編集部です。編集部は人口約1500人の小さな村にあります。