よみもの

  • 2016.10.17

開放感あふれるシンプルなオフィス空間こそ床に「重みと暖かさ」が必要。ユカハリ・タイルの木目と節を生かしたオフィス&ギャラリー

top-yoshida

「解放感溢れるシンプルな空間に暖かみを」をコンセプトに、名古屋でユカハリ・タイルを使ったすてきな空間が完成しました。

オフィス併設型ギャラリースペースとして、多くのひとに木の暖かみを感じていただけそうです。


yoshida4

ガラス張りであるためサイコロ状の空間がスタイリッシュな印象を受ける商業ビル。 外部床グリッド型コンクリートと市松張りユカハリ・タイルとの対比がかっこいい。


yoshida1

4M以上ある天井高と6M角床面の広さを生かしたゆったりとした空間。ビルのすき間から日がふんだんに差し込むので、ユカハリ・タイルも使い込むうちに馴染んできます。


木材は紫外線を吸収する効果があり、木材から反射した光には紫外線がほとんど含まれません。長時間パソコンに向かいっぱなしで疲れた目にもやさしい光を与えてくれます。


yoshida2

シンプルな白壁とユカハリ・タイルの格子貼りの対比が非常に良いですね。


yoshida3

「市松貼りで収めたのだが、やはり木は湿度を含むと伸びる。詰め過ぎずその膨張率を考えて施工」と木の特徴をご理解いただきながら、丁寧に施工していただけました。 なにより壁際の納まりがとてもきれい。みんなの材木屋スタッフ一同、喜んでいました。


muku-yukahari-office2

無機質になりがちなオフィス空間こそユカハリ


最近では、ユカハリ・タイルをオフィスに使っていただくことが非常に増えてきました。 どうしても無機質な空間になりがちなオフィス空間。床面だけでも無垢材を使うとあたたかみが断然ちがいます。


冬のオフィスでは一日中エアコンをかけっぱなしにすることも多く、湿度が低くなってしまうことも多々あります。 暖房は一日中かけっぱなし、加湿器はフル稼働、床が冷えるからスリッパは必須だし、ひざ掛けもないと困っちゃう、なんて女性の方も少なくないと思います。あ、マスクもしなきゃ。 木は呼吸して水分を吸ったり吐いたりしているため、いわば天然の湿度調整機の役割を果たしてくれます。 木材は空気を含む層があり、熱を通しにくい性質のため、冬でもひやっとする表面温度になることはありません。オフィスでも床が冷えすぎることがなくなります。


オフィスの床の衣替えには、ユカハリ・タイルはいかがでしょうか。OSMOクリア塗装のものだと汚れはつきにくくなりますし、オフィスや店舗向けに土足OKなユカハリ・タイル粗削りもありますよ。



今回、設計・施工を担当されたのはリフォームやリノベーションに取り組むヨシダインテリアさん(愛知・豊田市)。 筆者ハダは愛知県出身。名古屋(しかも、名古屋ど真ん中の栄三丁目!)でユカハリ・タイルを使っていただけたことがとにかく嬉しい!近いうちに必ずや名古屋でお仕事をつくって、このすてきな空間を見に行きたいなと思ったのでした。


有限会社vita & CREMA GALLERY
愛知県名古屋市中区栄3-25-39 サカエサウススクエア 3D
設計・施工:株式会社ヨシダインテリア


ヨシダインテリアさんWEBはこちらhttp://yoshida-interior.co.jp/

文:ハダッチ


関連キーワード

一膳のわりばしから公共建築物の木材供給までを合言葉に、
お客さまの生活に木を取り入れてもらうのはもちろん、お客さまが楽しく暮らせることを願いながら日々村の中から村の外まで、木と人の在る所へかけつけます。