よみもの

  • 2016.07.19

[DIY]切って掘って植えるだけ!広葉樹で多肉植物用の鉢をつくってみた

pot1200 巷では多肉植物が流行っているということは耳にしたことがあったし、ちょっとだけ興味はあったんです。けれど、ホームセンターや苗屋さんでアリモノを買うのはなんとなく味気ないなぁと思い、なかなか手が伸びずにいたわけでして。   久しぶりに実家に帰ってみたら、玄関先にわっさわっさと生えている多肉植物クンたち。 「手ェかからんし、ほうっておいてもどんどん増えていくんだワ」と母。 「そんなら、ちょっともらってくワ」と次男(俺)。   たいして何も考えずに母から分けてもらったはいいものの、鉢がない。とかく「いい感じ」の鉢がない。近所のホームセンターや百円ショップを探し回ってみても、チープなやつしか売ってない。鉢にはヘンテコ英語のメッセージ性も要らないし、中途半端なエイジング加工も要らないの。 苦し紛れの妥協策、極めて安くてフツウな鉢を買い、植えてみたはいいものの、ほうっておいても少しずつ増えていく多肉植物クンたち。こりゃいいかげんに鉢くらいつくろうと思い立ったのでした。売ってないならつくるしかないっ。   そして、材木屋だったら鉢だって木でつくってみよう、と製造所内をうろつき回り、「いい感じ」の広葉樹を発見したのでした。 gojira 広葉樹だということは分かるのだけれど、何の木かはよく分かりません。 黄色っぽい木肌とボコボコとした表皮、酸っぱい香りが特徴的な木(くさい!)。同期のムラタは「ゴジラの木」なんて言うてました。 例のごとく、我らがヤマダブチョーに手伝ってもらい、レッツ鉢づくり。 適当な長さにカットして、木口面をルーターを使ってグリグリグリグリと削っていきます。 rooter 広葉樹だけあり、ずいぶんと堅くて重い。 いつもはスギとヒノキを触ってばかりなので新鮮です。 impact 水が流れるように裏面にはインパクトドライバーで穴を開けておきます。 pot ということで多肉植物用の鉢が完成!所要時間は15分! pot3 そして、多肉植物クンたちを植えてみる! なかなか可愛いじゃないの! pot2 この方法だったら大きな鉢もつくれそうだし、なにより樹種はもちろん、形の違いも楽しめそう。さっそくオフィスに飾ろう。木の鉢で大きく育てよ、多肉植物クン!

関連キーワード

三重大学を卒業後、国産材専門の木材商社を経て、西粟倉村へ移住。新たな木材流通をつくるためプロユースの営業を担当。山を走り回ったり、狩猟をしたり、DIYに勤しんでいます。

個人ブログも書いてます → http://hadatomohiro.com/