よみもの

  • 2019.06.19

2013年から使い続けられているコワーキングスペースのユカハリ・タイル

東京五反田にあるコワーキングスペースVACANCY OFFICE GOTANDAさんでは、2013年から「ユカハリ・タイル すぎ 無塗装」を使い続けていただいています。   そこで、VACANCYを運営する株式会社トゲルの代表 小山さんにユカハリ・タイルを使っていただいた経緯をお伺いしました。 実は、VACANCY OFFICE GOTANDAさんは、2013年のオープンは今の場所から少し離れた場所にありました。開業当初、当日の場所を短期間で退去しなかればならない可能性が高かったため、取り外しができて簡単に移動させることができる床の素材を探していたそうです。 その中で、見つけたものの一つがユカハリ・タイル。地域の間伐材を使うなどストーリー性に魅力を感じて頂き、導入を決めていただきました。   そして、オープンから約1年半後の2014年9月に現在の場所に移転することになった際に、ユカハリ・タイルを外して、新しい場所に移動させて使っていただいています。     ユカハリ・タイルの導入当初は「木の香りがいい」と利用者の方々にも好評で「幸せになれた」と小山さんに言っていただきました。 転居や移動などにも便利なユカハリ・タイルの特性を上手く活用して頂き、6年以上使い続けられているユカハリ・タイル。土足で使用されていることもあり、変色やシミなどは生じていますが、隙間や傷をテープ(斬新)などで修復し、今でも愛着を持って大切に使って頂き、とてもうしれく思います^^   また、VACANCY OFFICE GOTANDAさんでは、首都圏2時間程度の地域へ​移動中、移動先共に仕事ができる環境を整備してスペースとのコミュニティを混ぜ合わせる新たな価値創造や働き方を提案する「コワーキングバス」の取り組みも始められているということで、今後の展開も楽しみです。   ———————————————————————————————————————————– VACANCY OFFICE GOTANDA コワーキングスペース&セミナー、イベントスペース 東京都品川区大崎4−1−7 大崎広小路駅 徒歩1分 / 五反田駅 徒歩6分 / 大崎駅 徒歩6分 営業時間 平日9:30-21:30 / 土曜11:00-18:00

関連キーワード

一膳のわりばしから公共建築物の木材供給までを合言葉に、
お客さまの生活に木を取り入れてもらうのはもちろん、お客さまが楽しく暮らせることを願いながら日々村の中から村の外まで、木と人の在る所へかけつけます。


関連記事